Amazonの送料が無料になる!Prime会員とは<<

子育てのストレスが限界!!爆発する前にやるべき5つの解消法

毎日子育てをしていると、ストレスでついイライラしてしまいますよね。

子供が可愛く思えない…。

子供と離れたい。

私も今3人の子供を子育て中ですが、これまで「ストレスでもう限界!!」ということが何度もありました。

そこで今回は子育てのストレスで限界を感じて今にも爆発しそうな時に、ぜひ試して欲しい解消法をまとめました。

こんな方におすすめの記事
  • 子育てのストレスを解消したい
  • 子供にイライラが止まらない
  • このままじゃ虐待をしてしまいそう

今は子育てが辛くても、自分に合った解消を知り、ゆったりした心で子どもと向き合うことでイライラせず子育てに前向きになれるはず。

ぜひ参考にして下さいね。

>>子育てに疲れた時に読んで欲しい本「9割は叱ることではありません」

子育てでストレスが限界になる原因

子育てが辛いとはよく言いますが、具体的に何がそんなに辛いのか。

子育てが辛くなり、限界を感じる主な原因を4つピックアップしました。

時間軸が子供中心になる

小さな子供といると、どうしても子供優先の時間軸で毎日流れていきます。

自分が「今のうちに食器を片付けておきたい!そうすれば後でゆっくり子供の相手をしてあげられる。」

そう思っても、まだ小さな子どもはそれを許してくれません。

「後では嫌だ!今!!」

と不必要に急かしてきます。

「もうすぐお出かけ。今のうちに着替えさせないと間に合わない!」

親がどれだけ焦っても、子供は知らん顔。

力ずくで着替えさせようものなら泣いて暴れますね。

https://mamachaco.com/wp-content/uploads/2018/11/吹き出し用アイコン.jpg
ママちゃこ

もー!どうすれば良いの?!


自分が疲れてちょっと一息入れたい時も、ゆっくり座らせてもくれません…。

座ったと思ってもあれこれ催促され何度立ったり座ったりを繰り返させられる事か…。

こんな感じでまだまだ小さい子供を育てていると、自分の思い通りに事が進みませんよね。

子育て中は当たり前のことだし、一つ一つは小さなことかもしれませんが、これって本当に精神的にストレスが掛かります。

それが毎日、何年も続くんですからいつか爆発する日が来るのも仕方ないかもしれませんね!

一人でやっているという孤独感

子育てって、孤独になりがち。

我が家は今でこそ旦那が転職し、私と同じくらいのレベルで家事・育児を担当してくれるようになりましたが、それ以前は基本的にほとんど私一人でやっていました。

旦那の仕事がシフト制で休みもなかなか合わなかったので、お休みの日の家事・子供の相手・子供を連れての1週間分の買い出し。

普通に考えて小さな子供を連れてのまとめ買いなんてそれだけでも重労働なんです!

でも旦那が帰ってきて「今日ホント大変だったんだよ!」と愚痴っても「ふーん。」てな感じ。

その他人事な反応に、大変なのは自分だけなんだと思い知らされるのでした。

自分と同じように全てを一人でやったことがないこの人には私の気持ちは分からないだろう!そう思うとどんどん一人ぼっち感は増していきます。

自分の欲を抑制されている

子供が生まれるとママはつい自分の事は後回しになりますね。

周りからもそうすべきという無言の圧力も感じます。

「可愛いワンピースが欲しいなあ。」そう思っても汚されるからゴシゴシ洗えるプチプラのシャツとジーンズ。

「あのおしゃれなレストラン、行ってみたいなあ。」そう思っても子供がいると結局ファミレス…。

プチプラもファミレスも十分満足出来るから別にいいんですけどね。

ただ、物事を決める基準がほとんど「子供」になってしまい、なんだか自分という人格・好みが薄れていくような感覚になる人もいるのでは?

https://mamachaco.com/wp-content/uploads/2018/11/吹き出し用アイコン.jpg
ママちゃこ

独身の時はこんなんじゃなかったのに…。


独身の頃のように、「自分がどうしたいか。」を考える機会自体が減っていきそれも子育てに前向きになれない理由になるかもしれません。

誰からも評価されない

子育てをどれだけ頑張っても、仕事と違って客観的に評価してもらえることはないですよね。

子供の為を思って叱ってもワンワン泣かれたり、かんしゃくをおこしたりされると「私が悪いの?じゃあどうしたら良いの?」と何が正解かも分からないまま自分を責めることにもなります。

子育てってしょせん結果論。

例えば何度言っても子供がお友達を叩いてしまうような子だと「ちゃんとしつけてないのね。」という目で見られます。

うちの子がそうでした。

でも、本当は毎日言い聞かせてるんですよね。

何が悪いんだろう?どうすればいいんだろう?と悩んでいても、外から見れば「ちゃんとしつけが出来ていない親」になっているかもしれません。

https://mamachaco.com/wp-content/uploads/2018/11/吹き出し用アイコン.jpg
ママちゃこ

そう思うと必要以上にイライラ…


誰かに「こういうところ頑張っているね!」そう言ってもらえたら気持ちがラクになれるのでは?

子育てのストレスが限界な時、私が試した5つの解消法

私が子育てのストレスで限界を感じた時にやってみた解消法です。

自分だけの時間を作る

ママになっても一人だけの時間は大切です。

何もしなくても、一人になると不思議と冷静になれます。

子供にイライラしている毎日でも、ちょっとだけでも一人になれると気持ちの余裕が違ってきます。

もし誰かに協力を頼めるなら、1人で家から出て図書館でもファミレスでもカフェでも、誰にあれこれ言われるでもない時間を持てたら良いですよね。

でもたぶんママって、子供を預けて自分の好きなように過ごすっていうことに罪悪感というか、なんだか後ろめたい気がしちゃいますよね。

これはどうしようもないのかもしれません。

でも、そうやって自分の為に時間を使うと家に帰って子供に「ごめんね、置いて行っちゃって。後は寝るまで一緒に居るからね!」と今度は子供の為に時間を使うことに少しポジティブになります。

友人と大人だけで会う

これも誰かに子供をお願いできるなら…という場合になりますが、大人だけの時間を楽しめると、ママという役割から解放されてストレスも解消できると思います。

ママ友と子連れで集まることはあっても、大人だけでゆっくり話す機会は子供を産むとなかなか無いですよね。

でもそういう友達との時間も大事な自分の時間です。ママとしてだけ生きている訳ではありませんもん。

ただ、この時に気を付けたいのは、一緒に過ごす人選び。正直あんまり独身であまりに自分とかけ離れた生活をしている様な人と会うとますます子育てをネガティブに考えてしまうことになるかも…。

私は私が子育てを理由に諦めた夢や目標を叶えている友達を見て、落ち込んだりしたことがありました。

子育てでストレスが溜まっている時は、キラキラしたり自由(に見える)な人を見るとついつい羨ましさのあまり負の感情が湧いてきがち。

出来れば、自分の悩みをじっくり聞いてくれたり、何でもない事で笑いあえるようなお友達とゆっくり会えると良いです。

https://mamachaco.com/wp-content/uploads/2018/11/吹き出し用アイコン.jpg
ママちゃこ

無駄に落ち込んだりしてました…。

子育て経験者に話を聞いてもらう

具体的に何か子育てで上手く行かないことがあるのであれば、子供の事を忘れてゆっくり過ごすだけではなく子育て経験者にアドバイスをもらうという手もあります。

例えば親や親戚、ママ友、後は保育園の先生や市や町の子育て支援センターですね。

保育園の先生や市や町の子育て支援センターというと、ちょっと敷居が高い気もするかもしれません。

私は一度次女の情緒面で不安がある時に保健センターに相談に行きました。

行く前は、「これで要注意家庭にされたらどうしよう…。」とか色々と悩んでいましたが、行って話を聞いてもらったら意外とスッキリ出来ました

色んな子を見ているプロからの意見で自分が心配しているような可能性は無いと分かり、「じゃあもう少し大きくなればラクになるのかな。」と前向きに。

家庭内だけで悩んでいるよりもちょっと違った視点で話を聞いてもらえますよ。

自分にお金を掛ける

「子供にたくさんお金が掛かるのに、自分になんてお金を掛けられない!」そう思ってしまいますが、たまには自分にもお金を使うことも大事だなと思います。

無駄遣いをするのでなく、美容院へ行ったり好きな本を読んだり…。

私も初めての出産後お金がなかったこともありますが、自分にお金を使うのが申し訳なくて子供のためにとひたすら我慢していました。

でもたまには自分へのご褒美にとちょっとしたお金を使うと自分にもその価値があるのかなぁと何となくですが自信を取り戻せるような感覚に。

家計の状況にもよりますが、ママだからと自分のものをあまり我慢し過ぎないようにすべきです。

夫婦だけの時間を作る

我が家は子育てで行き詰った時や悩んだ時は夫婦で出来るだけ話をするようにしています。

旦那はあんまり思い悩むということが無いので主に私が愚痴ることになってしまうことが多いのですが…。

こんなことでイライラする。あの子のこういうところが我慢できない。

旦那には本音で何でも話します。

言うだけでも少しストレスは解消されるのですが、一番心強いのは「じゃあ俺がもっとこういう風にするよ。」とか「休みの日は俺が連れて出るからゆっくりしておいで。」と言ってもらえると本当に心が軽くなります。

また、子育ての事だけでなく色んな事を夫婦で話していると夫婦仲も良くなりますよね。

私は夫婦仲の安定が家庭の安定、すなわち自分の心の安定だと思うので夫婦仲を良くすることは、子育てのストレスを溜めない為には大事な事だと考えています。

子育てのストレスが限界な時は一人の時間を作り子供から離れることが一番

では、子育てのストレスが限界な時にやるべきことを改めてまとめます。

・自分だけの時間を作る
・友人と大人だけで会う
・子育て経験者に話を聞いてもらう
・自分にお金を掛ける
・夫婦だけの時間を作る

中でも何より一番大事なのは、自分一人の時間を持つこと。

旦那が仕事で忙しくて子供を預かってくれる人がいない、まだ子供が小さい。

そんな状況だとなかなか難しいことだとは思いますが、子供が小さいママこそ無理してでも1人の時間を持つことは大事だなと3人の育児を通して感じました。

丸一日は無理でも、数時間。もしくは子供が寝ているちょっとした時間。

何か自分のペースで過ごせる楽しみがあるだけで子育てのストレスは減らせますよ。

育児の合間で少しでもホッとする時間を楽しみたいなら、リラックス効果のあるハーブティーがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です