妊婦さんへの無料プレゼントまとめ

入学準備にスマイルゼミ「幼児年長コース」を受講した口コミと感じた効果

「入学準備にスマイルゼミってどうなんだろう?」

それほど教育熱心ではなくても、さすがに年長になると「何か勉強させた方が良いのかな?」と不安になりますよね。

我が家の息子もやっとひらがなが読める程度だったのですが、小学校入学前に少しでも勉強する習慣をつけさせたいと思い、年長からスマイルゼミを始めてみました。

ママちゃこ
ママちゃこ

実際に受講してみると、デメリットはあるものの、スマイルゼミ「幼児年長コース」は幼児教材が初めての息子にはピッタリの教材でした!

この記事では、実際に年長からスマイルゼミの受講を始めた我が家のリアルな口コミや、入学準備への効果などを詳しくをまとめています。

入学準備にスマイルゼミ「幼児年長コース」の受講を検討している人は、ぜひ参考にして下さいね。

スマイルゼミオンラインセミナースマイルゼミオンラインセミナーの参加レポ。見逃し配信の視聴方法・限定特典を詳しく解説!

スマイルゼミ「幼児年長コース」の口コミ。入学準備に効果は?

スマイルゼミ「幼児年長コース」

スマイルゼミを始める前は、気が向いた時に買ってきたドリルやプリントをさせる程度だった我が家。

でもすぐに飽きるし、親もつきっきりでないと「分からない!」とかんしゃくを起こすので、正直お勉強をさせるのが面倒になっていました。

ママちゃこ
ママちゃこ

なのでスマイルゼミを始める時も、ちゃんと活用できるのか不安だったんですよね。

ですが、いざスマイルゼミ「幼児年長コース」を始めてみると、入学準備に初めて良かったなと思える効果がありました!

勉強する習慣がついた

まずスマイルゼミ「幼児年長コース」を始めて正解だったと思うのは、息子に毎日お勉強するという習慣がついたことです。

ママちゃこ
ママちゃこ

スマイルゼミを始めた一番の目的だったんですよね。

気分屋で飽き性な息子なので、1週間くらいするとやらなくなるのでは?と思っていたのですが、思った以上に楽しんでやれています。

スマイルゼミは、毎日タブレットを起動させると「きょうのミッション」として3つの講座が自動で出てきます。

スマイルゼミ「幼児年長コース」
ママちゃこ
ママちゃこ

「お勉強をする」というよりも「ミッションをクリアする」という分かりやすいゴールがあるので、続きやすいんです。

特にこちらから声掛けしなくても、自分から「あ!今日やってなかったー!」と取り組もうとするので、本当に習慣付けされたんだなと思います。

得意・不得意を把握できた

次にスマイルゼミ「幼児年長コース」を始めて良かったなと思ったのは、息子の得意なこと・苦手なことがはっきり分かったことですね。

ママちゃこ
ママちゃこ

うちの子の場合、図形や足し算のような問題は割と得意で楽しく取り組めています。

反対に、ひらがなの練習や20以上のかずを順番に並べる問題は苦手です。

スマイルゼミ「幼児年長コース」
ママちゃこ
ママちゃこ

ひらがなや大きいかずの問題が出てきたら、明らかにテンション下がってます…。

年長さんの今のうちに、何ができるか・何ができないかが分かっていると、入学前に少しでも対策できますよね。

我が家も大きな数が覚えられるよう、お風呂で数を数える練習を始めることにしました。

ママちゃこ
ママちゃこ

小学校入学後は親子共々しばらく体力的にも精神的にもいっぱいいっぱいです。

お勉強にかかる負担を少しでも減らしておけば、入学後に親子とも余裕ができますね。

身の回りの安全について確認できた

スマイルゼミ「幼児年長コース」では、身の回りの安全についての講座も用意されています。

こちらは、自転車に乗る時の交通ルールについて学習できる講座です。

スマイルゼミ「幼児年長コース」
ママちゃこ
ママちゃこ

小学校に入学すると1人で外に出ることも多いので、とっても心配ですよね。

でも小学校に入る前に、親が交通ルールについて細かく教えてあげるのってなかなか大変。

スマイルゼミ「幼児年長コース」なら、アニメーションで身の回りの危険について楽しく学べるので、年長さんでも理解しやすいんです。

タブレットで学んだことを、一緒にお出かけする時に親子で再確認したりするとさらに安心できます。

スマイルゼミ幼児コースの資料請求はこちら>>

スマイルゼミ「幼児年長コース」を受講して感じた7つのメリット

さてここからは、スマイルゼミ「幼児年長コース」の教材やタブレットについてのメリットをお伝えしていきます。

私が感じたスマイルゼミ「幼児年長コース」のメリットは、この6つです。

全10分野をたっぷり学べる

スマイルゼミ「幼児年長コース」は、全部で10の分野の講座が用意されています。

これだけ多くの分野の学習ができる幼児教育教材は、スマイルゼミだけ!

これだけの分野があれば、毎日飽きずにお勉強できますよね。

しかもそれぞれの分野で、パズルや迷路、動画などを使って子どもの好奇心を最大限に刺激してくれます。

ママちゃこ
ママちゃこ

「今日は何かなぁ?」という感じで、本当にワクワクしながらスマイルゼミに取り組んでるんですよね。

「小学校入学前にひらがなくらい書けるようになったらな。」と思っていた私ですが、やっぱり今のうちに色んな知識に触れさせてあげるのって大事だなと感じています。

コスパが良い

スマイルゼミ
幼児年長コース
税込3,278円
(12カ月一括払い)
10分野
こどもちゃんれんじ
じゃんぷ(年長)
税込2,480円
(12カ月一括払い)
6分野

スマイルゼミ「幼児年長コース」の料金は、税込3,278円(12カ月一括払い)です。

こどもちゃんれんじだと税込2,480円(12カ月一括払い)なので、スマイルゼミの方が少し高く感じますね。

ママちゃこ
ママちゃこ

ですが学べる分野の数を考えると、スマイルゼミの方が圧倒的にコスパが良いんですよね。

また、自動で丸付けもしてくれたり、学習した内容を後で簡単に確認できるので親の負担がかなり少ないです。

毎月700円ほどの差で、たくさんの分野の学習を、親子ともストレスなく続けていけるので、スマイルゼミのお値段には大満足なんです。

紙の教材・付録がないのでスッキリ

スマイルゼミの学習は、10この分野の学習がタブレット1つで完結できることです。

スマイルゼミ「幼児年長コース」

上の子達が小学校の時進研ゼミのちゃれんじタッチを受講していたのですが、タブレットに配信される講座以外にも毎月結構なボリュームのプリントや付録が届くんですよね。

ママちゃこ
ママちゃこ

溜まっていく教材にストレスが溜まっていました…。

スマイルゼミはタブレット以外の教材は一切ないので、管理するのはタブレットとタッチペン・充電器だけなんです。

おかげで紙類で家が散らかることもなく、収納場所に悩むこともありません。

消しゴムのカスも出ず、学習が終わったらカバーを閉じていつもの場所に置くだけなので、数秒でお片付けが終了。

夕飯の直前にダイニングテーブルでお勉強していても、「早く片付けてよー!」とイライラする事もありません。

何度も繰り返し学べる

スマイルゼミはタブレット学習なので、何度も繰り返し問題に取り組めます。

ママちゃこ
ママちゃこ

紙の教材だと、事前にコピーでもとっておかない限り、何度もできないですよね。

さらに、こちらのように紙が複数重なっているようになっているアイコンの講座は、いくつも同じような問題が用意されています。

子どもの苦手分野を重点的にやっても良いし、逆に好きな分野をたくさん取り組んで、さらに伸ばしていくこともできるんです。

文字を書く練習に集中できる

年長さんだと、まだまだえんぴつの使い方に慣れず上手く書けない子が多いですよね。

そんな中、紙で文字を書く練習をしようと思うと、間違える度に何度も消しゴムを使って書き直すことになります。

ママちゃこ
ママちゃこ

キレイに消せてなかったり、紙が破れそうになったりと、結構大変なんですよね。

そんなことを繰り返していると、子どもの集中力が切れて機嫌が悪くなることもあります…。

スマイルゼミだと、文字の練習もタブレットとタッチペンを使ってするので、消しゴムを使って消すという作業が要りません。

「けす」というボタンをタッチするだけでサッと消せて、すぐに書き直すことができます。

スマイルゼミ「幼児年長コース」

もちろん後々、「紙に書いて消しゴムで消す」ことに慣れさせる必要はあると思いますが、まずは書くことに慣れる事が大事。

タブレットだとパッと消してサッと書き直せるので、まだまだ文字を書くのに慣れない子には使いやすいなと思いました。

ゲームがついてないのでダラダラ使う事が無い

スマイルゼミ「幼児年長コース」には、ゲームの機能はありません。

毎日の学習の中で迷路やパズルはありますが、際限なく遊べるゲームのようなものは入っていないんです。

ゲームしながら楽しく学ぶという考え方もありますが、我が家の場合今のところなくて良かったなと思っています。

ママちゃこ
ママちゃこ

タブレットをダラダラ使うような習慣は、付けたくなかったんですよね。

そのおかげか、息子はタブレットを開いたらすぐにミッションに取り組んで、終わったらサッと片付けるようになっています。

「お勉強する習慣をつけるためにも、まずはお勉強に集中して欲しい。」という場合は、ゲーム機能はない方が良いですね。

ご褒美が毎日のお勉強の励みになる

スマイルゼミ「幼児年長コース」にはゲームはありませんが、毎日のミッションをクリアするとご褒美がもらえます。

ご褒美と言っても、タブレット内で使えるマイキャラのパーツや職業カード。

ママちゃこ
ママちゃこ

職業カードって微妙だなと思っていましたが、子どもの収集癖を刺激するのか、毎回大興奮…!

前にゲットしたカードとかぶっちゃうこともあるので、かぶるかかぶらないか…というドキドキが良いみたいですね。

マイキャラパーツも、毎回新しいのをゲットする度に早速マイキャラに装着して楽しんでますよ。

お勉強に過度なご褒美は必要ないかなと思いますが、楽しみはあった方が良いですよね。

スマイルゼミのカードとキャラパーツくらいだと、ちょうど良いなと感じました。

追加料金なしで英語も受講できる

スマイルゼミ「幼児年長コース」で受講できる10分野の中には、英語の講座も含まれています。

ママちゃこ
ママちゃこ

元々、子どもが小さいうちから英語に楽しく触れさせたいなとは思っていたものの、始める勇気がないままでした。

英語教材を別に受講するとお金もかかるし、親が主導してやってあげないといけないのでハードルが高いんですよね。

でもスマイルゼミだと追加料金なしで毎月英語の講座も受講できるので、英語のお勉強を簡単に始めることができました!

教材の内容としては、英単語を聞いて合うイラストを選ぶような内容がメインですね。

これまで英語を勉強していた子には物足りない程度かもしれませんが、初めて英語に触れる子にはちょうど良いレベルだと感じています。

ママちゃこ
ママちゃこ

ネイティブの発音に触れることもできます。

通常の英語講座だと物足りない場合は、オプションの「英語プレミアム」を受講することもできます。

まずは通常の英語の学習で子どもがどれくらい英語に興味を持っているかを確認することができるのも、スマイルゼミ「幼児年長コース」のメリットですね。

スマイルゼミ幼児コースの資料請求はこちら>>

スマイルゼミ「幼児年長コース」を受講して感じたデメリット

次は、スマイルゼミ「幼児年長コース」の教材やタブレットを使ったデメリットをお伝えしていきますね。

完全に子ども一人で進めるのは無理

タブレット学習なので完全に1人でさせることができると思いきや、やっぱり親が適度に関わってあげることが大切です。

特に始めのうちは、操作に慣れなくて上手く学習できなかったり、何度も間違えて子どもがイライラして投げやりになることもあるんですよね。

ママちゃこ
ママちゃこ

楽しく続けるためにも、適度に親が関わってあげることは必要です。

  • 最初の1週間は横についてあげる
  • その後も必要なら声掛けしてあげる

私も子どものイライラが爆発する前に「ママと一緒にやろうか?」と声掛けして、時々サポートするようにしています。

それでも丸付けは自動でしてくれるし、問題も分かりやすく読み上げてくれるので、紙の教材に比べると親は楽なのは間違いナシですね。

12カ月未満で解約すると追加のタブレット代がかかる

スマイルゼミに入会すると、スマイルゼミ専用のタブレットを購入することになります。

と言っても割引がきくので、一括払いで10,978円(税込)と普通にタブレットを買うよりも、ずっとお得に購入出来ます。

ですが、12カ月未満で退会する場合はタブレット代の差額を支払う必要が出てきます。

追加のタブレット代
1年以上0円
6カ月以上12カ月未満7,678円(税込)
6カ月未満 32,802円(税込)
※タブレット代を一括払いした場合

12カ月以上続ければ破格の値段で購入できるタブレットですが、短期間での退会は上記の金額を支払うことになるので注意して下さい。

スマイルゼミは、入会後約2週間以内に退会の連絡をすれば全額返金保証がついています。

その2週間で、自分の子供が1年間楽しく続けられる教材か、しっかりと吟味して下さいね。

スマイルゼミ公式サイト>>

紙に書く感覚が身に付かない

スマイルゼミはタブレットだけで学習するので、それだけだと紙に字を書く機会ってないんですよね。

もちろん小学校でのお勉強はタブレットではなく、紙とえんぴつを使います。

ママちゃこ
ママちゃこ

紙に文字を書くのに慣れさせたい気持ちもありますよね。

私も完全にタブレットだけでお勉強させるというのに少し心配がありました。

ですが私は、まずは文字を書くことになれることが大事だと考えたのでタブレット学習を選びましたよ。

ママちゃこ
ママちゃこ

まずは、楽しく手軽にひらがなの練習ができるのが一番です!

ひらがなを書くのに慣れたら、ネットで無料のプリントを使って紙に書くのに慣れさせることもできますしね。

適当に答えることもできてしまう

スマイルゼミはタブレットで丸付けを自動でしてくれるのでラクなんですが、その反面子どもが適当に答えても進めていってしまうところがあります。

例えばこういう選択式の問題ですね。

スマイルゼミ「幼児年長コース」
ママちゃこ
ママちゃこ

答えが間違っていても、とりあえず他の選択肢をタッチしていけばいつかは〇がもらえるんですよね。

紙のドリルも適当に答えることはできますが、親が丸付けするので間違っていれば一緒に考えることになりますよね。

なので私は不正解の音が聞こえたら、「適当に進めていないかな?」と何気なく様子を見るようにしています。

レベルの高い子には物足りないかも…

スマイルゼミ「幼児年長コース」は、きちんとした教材を初めて受講するうちの子どもには、ちょうど良いレベルでした。

その分、ひらがなはもうバッチリ書ける・100までの数字も言えるというレベルの子には物足りないと思います。

ママちゃこ
ママちゃこ

本当に基礎から始まるので、退屈に感じる問題が多いかもしれません。

スマイルゼミは学年を先取りして受講することもできますが、その場合、一度今のコースを退会して再入会することになります。

再入会する場合は、専用タブレットを買い直すことになりこれまでの学習データも消えてしまいます。

もし子供がすでにある程度ひらがなやかずをマスターしている人は、最初から先取り受講を検討した方が良いかもしれません。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

スマイルゼミ「幼児年長コース」はこんな親子におすすめ!

私が息子にスマイルゼミ「幼児年長コース」を受講させてみて、こんな親子にはピッタリの教材だなと感じました。

スマイルゼミ「幼児年長コース」をおすすめする人

  • 日々の学習は基本的に子どもだけでさせたい
  • 親がたまに一緒に見てあげられる
  • 紙の教材が溜まるのが嫌
  • とりあえず入学前に勉強に慣れさせたい
  • 本格的な教材は初めて
  • あわよくば英語にも触れさせたい

スマイルゼミ「幼児年長コース」は紙の教材とは違い、丸付けを自動でしてくれるし、問題文も読み上げてくれます。

ママちゃこ
ママちゃこ

なので子どもが1人でも進めていける教材なんです。

もちろん完全に放置はできませんが、慣れれば基本的に子どもが自分でお勉強できます。

親は学習する様子を見守ったり、たまに横についてあげたりすればOK。

それも無理!という場合は、学習した内容のダイジェストを後でチェックする機能も付いているので、子どもの学習状況は把握しやすいですよ。

スマイルゼミ「幼児年長コース」

また、一日のボリュームは基本的に3講座で15分とお勉強に慣れない子にもちょうど良いボリュームなので、これから入学準備にお勉強を始める子にピッタリです。

上の子がこどもちゃれんじで教材を溜めていてイライラしていた頃に比べると、親の方もストレスなくお勉強させてあげられるので始めて良かったなと思いました。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

息子がハマったスマイルゼミ「幼児年長コース」の講座3選

ここで、うちの子が特に気に入ったスマイルゼミ「幼児年長コース」の講座をご紹介しますね。

かぶとむし と くわがたむし

スマイルゼミ「幼児年長コース」

まずは、男の子が大好きな、かぶとむしとくわがたの成長の様子が分かる「 かぶとむし と くわがたむし 」ですね。

かぶとむしとくわがたの迫力あるケンカのシーンの動画もあります。

スマイルゼミ「幼児年長コース」
ママちゃこ
ママちゃこ

気に入って、何度も観ていました!

子どもが好きな虫や動物の講座があるので、お勉強の良い息抜きにもなっています。

たべたものとからだのなか

スマイルゼミ「幼児年長コース」

次はこちらの「たべたものとからだのなか」という講座です。

食べたものがどんな風に体の中を運ばれていくのかについて、イラストで分かりやすく学習できます。

スマイルゼミ「幼児年長コース」

年長さんだと自分の体が一体どうなっているのか、まだそれほど意識することってないと思います。

ママちゃこ
ママちゃこ

そんな子が自分の体の中に興味を持つのにとっても良い講座です。

ある日息子がこの講座を見て自分のお腹を触り「僕のここに、こんな形のがあってね、そこに食べ物が入るんだよー!」と教えてくれたんですよね。

「スマイルゼミで言ってたから僕知ってるよー。」と言っているのを聞いて、集中力のない息子もしっかり聞いて理解しているんだなと感動しました。

スマイルゼミ公式サイト>>

チャンツ(うみのいきもの)

スマイルゼミ「幼児年長コース」

あとは、こちらのチャンツ。

チャンツとは?
チャンツは、英語を一定のリズムに乗せて発音する練習をすることで、楽しく英単語を覚えることができる英語教育法です。

初めにお手本の音声を聞いて、次に自分でリズムに乗せて声に出してみます。

スマイルゼミ「幼児年長コース」

その後に自分でも声を出してマネして言ってみるんですけど、スマイルゼミでは自分で発音した音声を録音できるんです。

ママちゃこ
ママちゃこ

始めは恥ずかしがっていた息子も、慣れると楽しそうにやっていましたよ。

録音した自分の声を録音してお勉強するなんて、紙の教材では出来ない体験ですよね。

英語をただ聞いているだけよりも、ずっと楽しく効果的に学習できます。

スマイルゼミ「幼児年長コース」は入学準備にピッタリでした!

スマイルゼミ「幼児年長コース」は、飽き性で落ち着きのない息子でも、楽しんでお勉強できるタブレット教材です。

ママちゃこ
ママちゃこ

日々の学習は一人でもできて、 親の負担が少ないので、 親もラクできます。

教材を使ったお勉強が初めての子も、無理なく進められる内容とボリュームで入学準備にもピッタリ!

スマイルゼミは資料請求すると、お得なキャンペーン情報を受け取ることができます。

スマイルゼミ「幼児年長コース」の受講を考えている人は、ぜひこちらから資料請求してみて下さいね。

\今すぐ資料請求する!/

スマイルゼミ【幼児コース】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です