妊婦さんへの無料プレゼントまとめ

授乳中におすすめのコンビニ・お取り寄せおやつ12選!母乳への影響は?

授乳中のコンビニおやつ

「授乳中だけど、おやつが食べたい!コンビニでおすすめのおやつってある?」

そんなママのために、コンビニで手軽に買える低カロリー・低糖質なおやつを探してみました。

ママちゃこ
ママちゃこ

体重が気になるママでも安心して食べられますよ!

授乳中だからといって、甘い物やおやつを食べるのを我慢する必要はありません。

今回は、授乳中におやつを食べる際に知っておくとさらに安心なポイントも合わせてご紹介!

ぜひ最後まで読んで、産後のおやつ選びの参考にして下さいね。

授乳中のおやつは母乳に影響はナシ

「そもそも、本当に授乳中におやつって食べても良いの?」

授乳中のママの中には、「あんまり甘い物を食べると母乳が詰まるのでは?」とちょっと心配しているママもいるかもしれませんね。

ママちゃこ
ママちゃこ

私も1人目の時に助産師さんからそう言われて、ずっとそう思ってきました。

でも実は最近では、「甘いものや脂っこいものを食べても母乳には全く影響は無い。」と言われています。

乳腺炎は、お母さんの食事のせいで起こるわけではないのです。母乳中の脂肪は、乳房内の細い乳管の直径よりも小さいため、詰まることは考えられません。


PRESIDENT Online 授乳中の食事で成分は変わらない

また、ママが甘い物を食べ過ぎたからと言って母乳が甘くなったりすることもないんだそう。

だから甘いものが好きなママも、無理して我慢しなくて良いんです。

ママちゃこ
ママちゃこ

おやつで息抜きして、疲れた体を癒しましょう!

コンビニで買える授乳中におすすめのおやつ

授乳中 おやつ コンビニ

私が実際にコンビニ(ローソン・セブンイレブン)を回って、授乳中のママにおすすめのおやつを探してきました!

ママちゃこ
ママちゃこ

甘い物が食べたいけど、ヘルシーなおやつが良い!という産後ママのために、こんな基準で選びました。

  • 低カロリー
  • 糖質オフ
  • 食物繊維が入っている
  • パッと食べられる

ぜひチェックしてみて下さいね。

SUNAOアイス

「アイスが大好き!だけどカロリーが気になる!」という人におすすめなのが、SUNAOというアイス。

通常のアイスに比べて約60%ほど糖質がカットされています。

ママちゃこ
ママちゃこ

産後ダイエットにもバッチリです!

普通のアイスに比べるとサッパリした味ですが、思った以上に美味しく食べられますよ。

SUNAO発酵バタークッキー

こちらはSUNAOのバタークッキー。

ママちゃこ
ママちゃこ

便秘気味のママに嬉しいオリゴ糖入りです。

SUNAOはクリームサンドやリゾットなど、他にも美味しく食べられる糖質オフの商品が出ています。

コンビニで色々チェックしてみて下さいね。

有機栽培の干し芋スティック

これまたローソンで、有機栽培の干し芋を見つけました。

さつまいもは糖質が多いですが、食物繊維が豊富なので産後の便秘対策にも良さそうですね。

ママちゃこ
ママちゃこ

歯ごたえがあるので、少しでも満足できちゃいます。

アーモンドチョコレート(イヌリン使用)

こちらもローソンで見つけたイヌリン使用のアーモンドチョコレートです。

イヌリンはゴボウなどに含まれている水溶性食物繊維で、こんな効果が期待できます。

  • 血糖値を上がりにくくする
  • 整腸作用がある
  • 食べ過ぎを防ぐ

普通のチョコレートよりも断然ヘルシーなので、チョコ大好きなママも安心して食べられますね。

アロエヨーグルト脂肪ゼロ

アロエは苦手な人もいるかもしれませんが、実はスーパーフードと呼ばれているそう。

アロエを食べる事で期待できる効果はこちら。

  • 血糖値を上がりにくくする
  • 腸の動きを活発にする
  • 美肌効果

腸によいヨーグルトと一緒なので、効果アップ!&美味しくて食べやすいですよね。

みかんの牛乳寒天

こちらはセブンイレブンで見つけたみかんの牛乳寒天です。

ママちゃこ
ママちゃこ

暑い時や疲れた時にツルっと食べやすいですよね。

寒天の原料は海藻。

水溶性食物繊維が豊富で便秘解消にも良いし、ゼリーに比べるとカロリーも低いんですよね。

セブンイレブンには、寒天デザートが他にも置いてあったので、チェックしてみて下さいね。

さけるチーズ

筋肉や血液を作る元になるたんぱく質が豊富なチーズも、産後のママのおやつにはおすすめです。

また産後のママは、「妊娠出産で歯や骨がもろくなりやすい」とも言われています。

ママちゃこ
ママちゃこ

チーズはカルシウムも摂れるので、ぜひ積極的に食べたいですね。

カルビー ベジップス

「ポテチが大好きだけど、さすがに産後すぐポテトチップスは…」という場合は、野菜チップスもあります。

ポテトチップスに比べると、カロリーが格段にダウンして罪悪感なく食べられますね。

ビスコ

子どもの頃によく食べていたビスコ。

実は乳酸菌と食物繊維が入っているので、お通じにも良いんですよね。

ママちゃこ
ママちゃこ

子どもの頃を思い出して食べてみては??

授乳中におすすめのお取り寄せおやつ

コンビニのおやつ以外にも、ネットでお取り寄せできるヘルシーで美味しそうなおやつを集めてみました。

おからクッキー

[itemlink post_id=”7158″]

おからクッキーは、妊娠中体重管理のために私も食べていました。

ママちゃこ
ママちゃこ

ちょっと物足りない感じはしますが、とってもヘルシー!

おからは低カロリーで高たんぱくなので、カロリーを抑えつつ体を回復させるのにもピッタリです。

スープストック

[itemlink post_id=”7159″]

出産祝いでも大人気のスープストック。

オマール海老のビスクやボルシチなど、家庭ではなかなか味わえないスープがセットになっています。

ママちゃこ
ママちゃこ

スープなら疲れた体でも食べやすいですね。

赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいな産後は、贅沢なスープで心を満たすのもアリかもしれません。

ミックスナッツ

[itemlink post_id=”7160″]

こちらのミックスナッツは、私が実際に産後のおやつとして購入して食べていました。

楽天のランキングでは、常に上位に入っている人気のナッツです。

ママちゃこ
ママちゃこ

無添加なので安心して食べることができるんですよね。

有塩・無塩を選べますが、塩分の摂り過ぎは良くないので、買うなら無塩にして下さいね。

授乳中におやつを食べる時のポイント

一日中家で赤ちゃんと二人で過ごしていると、ストレスでついつい甘いものを食べ過ぎてしまいがち…。

授乳中におやつを食べる時に、「ここだけは気をつけて!」というポイントをまとめてみました。

350kcalくらいカロリーまでに抑える

授乳中のおやつは、一日350kcalくらいに抑えるようにしましょう。

授乳中のママが摂取すべきカロリーの目安は、成人女性の推奨摂取エネルギー+350kcalほどと言われています。

ママちゃこ
ママちゃこ

それ以上摂取すると、カロリーオーバーになっちゃいますね。

普通のバニラアイスだと、1カップで315kcalほど。

たくさん食べたいなと思ったら、低カロリー・低糖質なアイスなどに置き換えてカロリーを抑えるようにすると良いですね。

参考:日本人の食事摂取基準 – 厚生労働省

栄養は食事でしっかり摂る

ママが甘い物を食べたからと言って、母乳の質が悪くなってしまうなんてことはありません。

だけどママの体の回復や十分な母乳を作るためには、しっかりと栄養を摂ることが一番なんですよね。

ママちゃこ
ママちゃこ

おやつを食べ過ぎると、ご飯が食べられなくなってしまいます…。

「おやつでお腹を満たして食事が入らなかった。」なんてことにならないように、おやつを食べるタイミングや量に注意して下さいね。

食事を作るのがつらいという人は、冷凍のお弁当もおすすめですよ!

ママちゃこ
ママちゃこ

1度のレンチンで1食分がすぐにできあがるので、めちゃくちゃラクなんです。

冷凍ならとりあえず冷凍庫にストックしておけば、つらくなった時にすぐ使えます。

私が実際に利用したママの休食の詳しい感想はこちらでどうぞ。

産後に冷凍弁当「ママの休食」を食べた私の口コミ。育児で疲れた心にしみた…。

授乳中におすすめのコンビニおやつまとめ

授乳中に甘い物やおやつを食べても、母乳の味や質に影響はありません。

ママちゃこ
ママちゃこ

安心して食べて下さいね。

コンビニやネット通販でも、美味しくてヘルシーなおやつがたくさんあります。

体重の戻りや健康が気になるママは、低カロリー・糖質オフのおやつを中心に選べばさらに安心して楽しむことができます。

適度に楽しみを作りながら、これから続く赤ちゃんとの生活や母乳育児を乗り切っていきましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です